不埒なディンクス女の吐き出すくだらない言葉(パソコン閲覧限定)

罵詈雑言-本能ノ趣クママニ

てくてくてくと歩いていると
道端に飴玉が一つ コロリと落ちていました

 「あなたは甘いものですか」 飴玉に問うと
 「極上に甘いです」 飴玉はそう答えました

ここのところ甘いものを口にしていなかったのは
最近根付いたひしゃげたプライドのせいなのですが
その時の私は
 「それならば」
そう言って道に這いつくばって尻を突出し
舌を上手に使って
飴玉を口の中に収めました

飴玉の表面には、土と、誰かの唾液が付いていました

瞬間、飴玉が小さく「あ」と言ったように思ったのですが
すぐに私の中でドロドロに溶けて
無様に消えてゆきました

飴玉が言っていた“極上”には程遠かったのですが
甘さはそれなりでした
美味しいとは言えませんでしたが
それなりに凌げました

私はその時知りました
自分が飢えていることを思い知らされました

 
先週の土曜日、たくさんの買い物をした。

 ■ニットのトップス 3枚
 ■ニットのワンピース 1枚
 ■ノースリーブのダウンコート 1枚
 ■パンプス 2足
 ■下着(ブラ&ショーツ) 3組

滅多にないことだけど、突如として湧き出でた物欲を充足するべく、気分はまさに「SEX and the CITY」で、キャリーよろしく、心の中で自分物語を朗々と語りながら、半日かけて買い漁った。

  ―― 女が突然買い物に走る時は、得てして自分へのご褒美か、
     そうでなければ何かしらのストレスを抱えている時だ。
     少なくとも、私はそうである。
     また、前者の場合であっても後者の場合であっても、どちらにしても、
     一夜明けてソファーの上に無造作に放り投げられた戦利品を改めて目にして、
     そしてこう呟く。「なんでこんなものを買ったんだろ?」と。

てな具合に。 

ショーウィンドウに映る両手いっぱいに紙袋を持つ自分の姿。
それを傍目に、なんだかハリウッド女優みたいで、思わず口元が緩んだ。

……あ!しもた!
ボトムス、一枚も買ってへんやん!(笑)


スポンサーサイト
  1. 言霊
  2. [ edit ]

プロフィール

けいこ

Author:けいこ

幸福とは
幸福を探すことである

【補足】

●日記は「本館」で綴っています。基本、非常に駄文です。(最終更新:2016/12/21

●当サイトにおける「言葉」は自作ですが、「画像」はどこかの素晴らしいカメラマンの作品を拝借しております。ご了承下さい。

●尚、当サイトの表示確認ですが、パソコン以外の媒体では行っておりません。

掲示板

掲示板は「こちら」です。
本館との共用です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -