不埒なディンクス女の吐き出すくだらない言葉(パソコン閲覧限定)

罵詈雑言-本能ノ趣クママニ

そもそも人目をはばかるべき破廉恥漢だから
あるのは一つの真実なのに
声高に実在する思いの丈を叫ぼうとも
正直になればなるほど周囲の眉間の皺は深みを増す

私はまだ私でありたいだけ

口を衝いて出てくるのは
秘めたズル賢い考えが生み出した流暢な嘘
一つ二つと積み上げて囲って
結果、創り上げられた鎧は美しく
でもその一方で
弱々しく飛んできた小石一つの力にも抗えず
生じた亀裂からいとも簡単に崩壊をみるに違いない

それもすべて解った上

私をまだ私でいさせてくれるから
はじめは怖さとの闘いでビクビクしながらだったけれど
今ではさらさらと零れる嘘を守るために
とても狭い世界の中で
真白な心で小石を振り払う

最後に、絞めるために首に回した手を緩めて―

 
先日、当ブログに対して「アダルト」という評価を頂戴致しました。

そのように解釈されること自体は全く否定致しません。真摯に受け止めたいと思っています。
ですが、マジョリティが支持する「理性」には遠く及ばないかも知れませんが、ただ私は犬畜生ではないと自負しております。
しかも、私の思うがままの言葉と私が素晴らしい芸術だと感じたどなたかの作品(写真)に対して、同意いただき、そして私のキャパシティを超えた嬉しい言葉を下さる方もいらっしゃいます。

このように申し上げると、「アダルト」という世界を真っ向から低俗なものとして捉えているかと思われかも知れません。
それを制作なさっている方からしたら、私の説は不愉快極まりないことでしょう。
言い訳になりますが、私が今回頂戴した「アダルト」の言葉の解釈は、FC2の中におけるカテゴリーとしての「アダルト」と言う意味合いです。
決して、芸術作品としての「アダルト(エロス)」を意味しているものではないことを添えさせて下さい。

何を言わんとするか、上手くまとめられないのですが、私は私のままこれからもいきます。
よく使われる主張で「またそのパターンかよ」と思われるかも知れませんが、申し上げます。

当サイトで気分を悪くなさった方は、ご自身のためにもこちらへはお出でにならないことです。
ここは私の居場所です。


スポンサーサイト
  1. 言霊
  2. [ edit ]

プロフィール

けいこ

Author:けいこ

幸福とは
幸福を探すことである

【補足】

●日記は「本館」で綴っています。基本、非常に駄文です。(最終更新:2016/12/21

●当サイトにおける「言葉」は自作ですが、「画像」はどこかの素晴らしいカメラマンの作品を拝借しております。ご了承下さい。

●尚、当サイトの表示確認ですが、パソコン以外の媒体では行っておりません。

掲示板

掲示板は「こちら」です。
本館との共用です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -