不埒なディンクス女の吐き出すくだらない言葉(パソコン閲覧限定)

罵詈雑言-本能ノ趣クママニ

二十歳の夏、夜の海

遠くからレゲエの神様の歌声が聴こえる中
砂浜の上で戯れていた

腕を掴む
笑いながらその手を振り解く私

魂の声と崩壊する波の和音が少しの混乱を誘い
肌に纏わりつく潮風も、淡い絹
茅葺き屋根の建物から漏れる白熱灯のあかりに浮かぶ視線が溢れ出て
突き刺さるように私の渇いた心に流れ入る

辿り着く

歌声
波音
和音
潮風
視線

なびく髪を手で払いながら
私はにこりと笑って再び砂浜を走り出す



遠い遠い記憶
実ることも枯れることもない

断片的だけど鮮明に甦る思い出
スポンサーサイト

  1. 言霊
  2. [ edit ]

プロフィール

けいこ

Author:けいこ

幸福とは
幸福を探すことである

【補足】

●日記は「本館」で綴っています。基本、非常に駄文です。(最終更新:2016/12/21

●当サイトにおける「言葉」は自作ですが、「画像」はどこかの素晴らしいカメラマンの作品を拝借しております。ご了承下さい。

●尚、当サイトの表示確認ですが、パソコン以外の媒体では行っておりません。

掲示板

掲示板は「こちら」です。
本館との共用です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -