不埒なディンクス女の吐き出すくだらない言葉(パソコン閲覧限定)

罵詈雑言-本能ノ趣クママニ

親切は驚くほど体にいい


親切をすることによって
脳内ホルモン「オキシトシン」が分泌されます
オキシトシンは別名「幸せホルモン」と呼ばれ
自分自身が幸せを感じることができます(中略)

人に親切にすることで
自分の体調も良くなるのです(以下、省略)


「薬事日報:メディカル版(第11721号)より部分抜粋」
なぜ偽善者がうまれるのか

下垂体後葉から分泌される神経伝達物質の麻薬的作用により
奴等の脳内では自己愛というマスターベーションが行われていたんだと
朝一番に職場で読んだ専門紙に掲載されていた情報が教えてくれた

科学に感謝
偽善者に幸あれ

スポンサーサイト
  1. 謗言
  2. [ edit ]

溺れてゆくわ 毎日のあなたに
ゆっくりと息もできずに
あなたへと溢れる言葉は
決して優しくはないのだけれど
その膝の上に置いた腕
昨日愛した指
今日眠って見る夢は
永遠の幻よ

悦びに咲く花が  枯れてしまったなら
簡単よ 私は女で とても心が弱い

美しいひと ここにきて


―― ACO「悦びに咲く花」より
(音源(PV)はこちら

  1. favorite
  2. [ edit ]

淋しいとか つれないとか
少しだけ感じてしまった

でも 言えない 言えなかった

本当は私の望むところではなかった
問い返したいことが山ほどあった
だけど
きっとそれでよかったのだと

その方がいい

二人でつけた灯火がささやかでも輝いているなら
そう それが例え僅かでも
肌を温め心を満たすそのあかりを頼りに
果てなき一本の路を歩いていく

これから先 吹く風が強くなろうとも
灯火は消しはしない

  1. 言霊
  2. [ edit ]

そもそも人目をはばかるべき破廉恥漢だから
あるのは一つの真実なのに
声高に実在する思いの丈を叫ぼうとも
正直になればなるほど周囲の眉間の皺は深みを増す

私はまだ私でありたいだけ

口を衝いて出てくるのは
秘めたズル賢い考えが生み出した流暢な嘘
一つ二つと積み上げて囲って
結果、創り上げられた鎧は美しく
でもその一方で
弱々しく飛んできた小石一つの力にも抗えず
生じた亀裂からいとも簡単に崩壊をみるに違いない

それもすべて解った上

私をまだ私でいさせてくれるから
はじめは怖さとの闘いでビクビクしながらだったけれど
今ではさらさらと零れる嘘を守るために
とても狭い世界の中で
真白な心で小石を振り払う

最後に、絞めるために首に回した手を緩めて―

  1. 言霊
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

けいこ

Author:けいこ

幸福とは
幸福を探すことである

【補足】

●日記は「本館」で綴っています。基本、非常に駄文です。(最終更新:2016/12/21

●当サイトにおける「言葉」は自作ですが、「画像」はどこかの素晴らしいカメラマンの作品を拝借しております。ご了承下さい。

●尚、当サイトの表示確認ですが、パソコン以外の媒体では行っておりません。

掲示板

掲示板は「こちら」です。
本館との共用です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

« 2016 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -