不埒なディンクス女の吐き出すくだらない言葉(パソコン閲覧限定)

罵詈雑言-本能ノ趣クママニ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

どうでもよかったことが
どうでもよくなくなった

スポンサーサイト
  1. 言霊
  2. [ edit ]

ついさっきまで逢っていたのに
もう逢いたい

目が耳が指が舌が肌が花弁が

爪の先でなぞる時に震える喉元が見たくて
マヤカシでもいいから潤う言葉が聞きたくて
優しく滑り入れられることで自分の体温を感じたくて
滴り落ちる唾液を受け止めたくて
触れるか触れないかの境目で虐められたくて
さざ波たつ海の中で快楽に溺れたくて

もっと見つめて囁いて舐めて入って来て

もっと
もっと
もっと
もっと
もっと
もっと と叫び求める

離れることを恐れて
強く強く雁字搦めにされたいと
ただの肉塊になってもいいと
躰中が咽び入る

  1. 言霊
  2. [ edit ]

漠然としているけれど

例えば

一つの笑顔であったり
おやすみの言葉だったり
繋ぐ手だったり

背景がなくても
ストーリー性に欠けていても
そこには
私だけ感じることが許される幸せが
それしか存在していなくて

そしてそれは紛いもない事実で

でも ふとした瞬間
そのすべてに
変化や有限があるのかと考えたとき

途轍もない孤独に襲われる

  1. 言霊
  2. [ edit ]

遠い国のその国で一番偉かった人が語った言葉

「貧乏な人とは
 少ししかものを持っていない人ではなく
 無限の欲があり
 いくらあっても満足しない人のことだ」

私は
一度満たされてしまうと
それだけでは満足できなくなってしまいます
現状に飽き足らず
もっともっとと
更なるものを求めてしまいます

そういう欲の塊で出来てます
とてもとても貧乏な人です 貧乏な女なんです

  1. 言霊
  2. [ edit ]

「仕事と私とどっちが大事なの?」

女がときに吐くこの問いかけに対して
こう答える男の多いことと言ったらない

「愚問にもほどがある」
「同じ土俵に上げられるはずもない」
「そんなことを聞いて何になる」

確かにそのとおり
何も間違ってなんかいない

でもちょっと一言よろしいかしら?

仕事という援護射撃に頼り過ぎ

昭和の時代はとうに終わったの
今の時世、女も外でサラリーをもらっている
社会に出て男と同等に働いている
仕事しているのは男だけじゃない
女だって一緒

何かにつけて仕事に守ってもらって
多忙アピールを言い訳に逃げるから
だから、愚問だと判っていても
同じ土俵に上げて
聞いてもどうにもならない話をするわけ

【補足】勿論、そんな問いは私はしない
    保身的な意味で聞かない 聞けない

  1. 謗言
  2. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

けいこ

Author:けいこ

幸福とは
幸福を探すことである

【補足】

●日記は「本館」で綴っています。基本、非常に駄文です。(最終更新:2016/12/21

●コメントを下さった方へは現在「私信③(一行レス)」でお返事させて頂いてますが、根っからの無精者なのでめちゃくちゃ遅いです。(最終更新:2017/02/17

●当サイトにおける「言葉」は自作ですが、「画像」はどこかの素晴らしいカメラマンの作品を拝借しております。ご了承下さい。

●尚、当サイトの表示確認ですが、パソコン以外の媒体では行っておりません。

掲示板

掲示板は「こちら」です。
本館との共用です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

« 2016 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。